産経ニュース

火山噴火で壊滅 伝説の古代遺跡ポンペイの豪邸を「3D」で復元

WIRED WIRED

記事詳細

更新


火山噴火で壊滅 伝説の古代遺跡ポンペイの豪邸を「3D」で復元

 スウェーデン・ルンド大学の研究チームが、イタリアの古代都市「ポンペイ」の邸宅を3D動画で復元した。チームはゲームエンジンを使用することで、建築や装飾だけでなく、光の状態までリアルに復元している。

動画で紹介されているのは、カエキリウス・イウクンドゥスの家だ。イタリア・ポンペイの裕福な銀行家であり、2,000年前に起きたヴェスヴィオ山の大噴火で死亡した人物だ。

火山灰が降り積もるまで、イウクンドゥスは豪奢な暮らしをしていた。その家をデジタルで復元した動画では、モザイクの床や入念な仕上げで飾られた壁、いくつもの大きな部屋を見ることができる。

このデジタル復元動画は、ポンペイの1区画である「インスラ5」(インスラは古代ローマの多層型共同住宅)の「記録と分析」を試みるために、スウェーデンのルンド大学が2000年から取り組んでいる、より広範にわたる「スウェーデン・ポンペイ・プロジェクト」の一環だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 火山噴火で壊滅 伝説の古代遺跡ポンペイの豪邸を「3D」で復元

WIRED関連ニュース