産経ニュース

「グーグルグラス」まだ死なず 折り畳み式の新型が登場

WIRED WIRED

記事詳細

更新


「グーグルグラス」まだ死なず 折り畳み式の新型が登場

FCCのサイトに掲載されているのを最初に発見したのは、「9to5Google」だ。

9to5Googleと『The Wall Street Journal』紙はいずれも、次期ヴァージョンのGoogle Glassが「Enterprise Edition」であり、法人向けだと報じている。

関連記事Google Glass「復活」の舞台は、工場や医療現場

このEnterprise Editionは、インテルの「Atom」プロセッサーを採用しているほか、内部にいくつかアップグレードされている点があるようだ。さらに、外付けバッテリーパックにも対応しているらしい。

画像には、「A4R-GG1」というFCCの登録IDが入ったGoogle Glassが写っている。外観は現行デザインによく似ている。いちばんの変更点は、普通のメガネのように折りたためるところのようだ。折りたためれば、装着しないときに保管しやすくなるだろう。

このニュースの写真

  • 「グーグルグラス」まだ死なず 折り畳み式の新型が登場

WIRED関連ニュース