産経WEST

東日本大震災6年

東日本大震災6年

トップニュース

更新 写真あり

関西で物産展150回 大阪の僧侶が復興支援 大船渡湾で犠牲者供養も

 東日本大震災で被災した岩手県大船渡市の復興に役立ててもらおうと、大阪府泉大津市の浄土宗生福寺住職、石原成昭さん(50)が関西で物産展を開いている。開催回数は約150回を数え、売上金を現地に直接届け、住民と交流を続けている。25日には泉大津市内の小学校で復興支援イベントを開き、被災地からの「忘れないで」という思いに応える。【続きを読む】

この特集の写真

  • 【東日本大震災6年】関西で物産展150回 大阪の僧侶が復興支援 大船渡湾で犠牲者供養も
  • 【東日本大震災6年】遺体の身元確認迅速化へ 兵庫など各地の歯科医師会が治療記録をDB化 法整備を要望へ
  • 【東日本大震災6年】日本で一番早く津波がくる和歌山・串本、町民は巨大防潮堤を望まず 選択したのは「逃げ切る」
  • 【東日本大震災6年】「前向きに生きる」 福島から広島に移住、新妻のり子さん
  • 【西論】東日本大震災6年 息の長い支援を続けよう
  • 【東日本大震災6年】「子供はもう方言話せない」…避難者たちの声を冊子に
  • 【東日本大震災6年】被災地で集めた写真展「津波、写真、それから」
  • 【東日本大震災6年】地域住民の託す“思い”胸に古文書修復 奈良大名誉教授「すべて元の姿に戻すのが役目」
  • 【東日本大震災6年】「犠牲者の生きた証しを残したい」 異分野から文筆に転じた2人の女性

「産経WEST」のランキング