産経WEST

九転十起の女

九転十起の女

 NHK朝ドラ「あさが来た」のヒロインのモデルとなった女性実業家、広岡浅子。三井家に生まれ、大阪の豪商「加島家」に嫁ぎ、「大同生命保険」創業や、日本初の女子大学「日本女子大学」創立に尽力するなど、幕末から明治、大正と激動の時代を生きた“女傑”の人生を紹介する。

トップニュース

更新

「あさが来た」の広岡浅子像がお披露目 大同生命本社ビル

 大同生命保険は29日、創業者の広岡浅子の彫像を大阪市の本社1階のエントランスホールに設置し、式典を開いて披露した。同社の115周年事業の一環で、NHK連続テレビ小説「あさが来た」でヒロインとなった浅子の功績を顕彰し、女性活躍のシンボルとして次世代に受け継ぐ。【続きを読む】

この特集の写真

  • 「あさが来た」の広岡浅子像がお披露目 大同生命本社ビル
  • ブーム今も…朝ドラ「あさが来た」ゆかり「法被」で案内 大同生命“加島屋と広岡浅子”特別展
  • 「あさが来た」「べっぴんさん」のロケ地巡り盛況 兵庫・洲本

「産経WEST」のランキング