産経WEST

九転十起の女

九転十起の女

 NHK朝ドラ「あさが来た」のヒロインのモデルとなった女性実業家、広岡浅子。三井家に生まれ、大阪の豪商「加島家」に嫁ぎ、「大同生命保険」創業や、日本初の女子大学「日本女子大学」創立に尽力するなど、幕末から明治、大正と激動の時代を生きた“女傑”の人生を紹介する。

トップニュース

更新 写真あり

ブーム今も…朝ドラ「あさが来た」ゆかり「法被」で案内 大同生命“加島屋と広岡浅子”特別展

 NHK連続テレビ小説「あさが来た」のモデル、広岡浅子が嫁いだ大阪の豪商「加島屋」ゆかりの法被が発見され、現在の藍染技術を駆使して再現された。大同生命大阪本社(大阪市西区)で公開中の特別展示「大同生命の源流“加島屋と広岡浅子”」でガイドツアーの解説員が着用しており、来場者から「似合っている」「まさに広岡浅子ワールドという感じ」などと好評だ。【続きを読む】

この特集の写真

  • ブーム今も…朝ドラ「あさが来た」ゆかり「法被」で案内 大同生命“加島屋と広岡浅子”特別展
  • 「あさが来た」「べっぴんさん」のロケ地巡り盛況 兵庫・洲本
  • 五代さんが連れてきた? 大阪企業家ミュージアムが来館者数25万人を突破…NHK連続テレビ小説「あさが来た」追い風

「産経WEST」のランキング