産経WEST

ファッション・オタク通信

ファッション・オタク通信

トップニュース

更新

売れ残り商品約42億円分を焼却したバーバリー、ブランドは燃やして守る?

 今、ファッションは二極化している。目が飛び出るほどの高額な高級ブランドに大勢の顧客が群がる一方、安価なファストファッションブランドを好む層もある。どちらに価値を見いだすかは消費者の自由だが、これらの消費者の関心をかおうと、各ブランドは毎シーズン、手を替え品を替え流行を生み出していく。そして、大量の服飾品が生産され、大量に売れ残っていくという。【続きを読む】

この特集の写真

  • 【ファッションおたく】売れ残り商品約42億円分を焼却したバーバリー、ブランドは燃やして守る?
  • 【ファッションおたく】アバンギャルドの先駆者、ゴルチエのメッセージ「FREE THE NIPPLE」表現の自由で常識覆す
  • 【ファッションおたく】「半分、青い。」効果でピンクハウスが話題に
  • 【ファッションおたく】METガラ 超個性的なドレスにセクハラ問題で話題のブランドも登場
  • 【ファッションおたく】「首」抱えたモデルや額に目玉も… 大御所アルマーニも困惑、グッチ2018秋冬コレの衝撃
  • 【ファッションおたく】「サラリーマンの悲哀」あるある満載 「社畜ミュージアム」中小機構の動画が話題
  • 【ファッションおたく】羽生結弦、日の丸に「ありがとう」、演技以外でも感動与える その言動を称賛する人たちにも感動
  • 【ファッションおたく】志尊淳、妖しい美しさ…NHK「女子的生活」でトランスジェンダー役、「女子としてのクオリティー高すぎ」共演者絶賛
  • 【ファッションおたく】小泉進次郎効果恐るべし 「スカジャン」爆売れ 「緑」といえば〝小池〟ではなくもはや〝進次郎〟
  • 【ファッションおたく】ベッカムさま、「まだ髪の毛があってよかった」!? クルクル変遷する髪型、大阪で披露したのは…

この特集のニュース

「産経WEST」のランキング