産経WEST

新幹線

新幹線

トップニュース

更新

JR西、新幹線の停車が大幅増 台車亀裂後の安全点検強化で

 JR西日本は18日、安全確認のため走行中の山陽新幹線が停車した事例が、今年1月から4月にかけ18件あったと明らかにした。平成29年度は、昨年12月にのぞみの台車に亀裂が生じた問題の発覚まで1件のみ。同社は問題発覚後、安全が確認できない場合はすぐに停車させる方針を徹底し、停車が短期間で大幅に増加した。【続きを読む】

この特集の写真

  • JR九州、新幹線長崎ルートのフル規格化要請「FGTはきわめて限定的な効果しか得られない」
  • 瀬戸大橋30周年で記念式典「四国新幹線の実現を」
  • 「命預かる責任と自覚を」新幹線台車亀裂問題のJR西、川重で入社式
  • 川重、純利益を下方修正 新幹線、亀裂の費用計上
  • 九州新幹線・長崎フリーゲージトレイン「事実上困難」 与党検討委
  • “ミニ北陸新幹線”園児乗せ走る 京都府立田辺高「鉄道研究部」生徒が製作
  • JR福知山線脱線事故13年 「追悼と安全のつどい」3年ぶり開催へ…新幹線問題など安全再び問われる
  • 【新幹線台車亀裂】厳しい言葉並ぶ提言書 「対策をやり遂げるところに不十分さある」 有識者会議指摘
  • 【新幹線台車亀裂】「脱線事故の教訓学んでいない」「次の取り組みにつなげて」 事故遺族ら
  • 【新幹線台車亀裂】「安全管理に弱点」「リスク認識に甘さ」とJR西批判 有識者会議が最終提言書

この特集のニュース

「産経WEST」のランキング