産経WEST

鉄道ファン

鉄道ファン

トップニュース

更新

なにわ筋線、既存三セク「関西高速鉄道」を整備主体に 府市は590億円ずつ負担へ

 大阪都心部を南北に貫く鉄道新線「なにわ筋線」について、大阪市は19日の戦略会議で、実際に整備を担う事業主体として、JR東西線の線路などの鉄道施設を保有する第三セクター、関西高速鉄道を活用する方針を決めた。今年度中に環境アセスメントの手続きを始める予定。総事業費3300億円のうち、自治体負担分については大阪府と市が折半し約590億円ずつを負担する計画という。【続きを読む】

この特集の写真

  • 【関西の議論】ベンチの向きを90度変えるだけ! 鉄道会社〝悩みのタネ〟…酔客のホーム転落事故は防げるのか
  • 【鉄道ファン必見】1日の乗降10人、山陰線の究極の秘境駅…周囲は山だけ、堪らない「現実逃避」の体感
  • 猫カフェ列車、出発進行 岐阜の養老鉄道
  • 【鉄道アルバム】近鉄奈良線 都の跡を行く姿よいつまでも―
  • 現存最古の駅舎「旧長浜駅舎」、「旧北陸線トンネル群」…JR北陸線鉄道遺産を観光に活用、長浜・敦賀などが連携へ
  • 【鉄道ファン必見】来春廃線のJR三江線で最後の「全線開通記念日」 島根・石見川本駅にぎわう
  • 【鉄道アルバム】JR加古川線 日本のへそで撮る楽しみ
  • 【ビジネスの裏側】運行情報はスマホで 進化する鉄道アプリ、首都圏が先行
  • 【鉄道ファン必見】地上20メートル、さらば「天空の駅」 三江線・宇都井駅…最後の夏 来春に廃線
  • IRで変わる?関西の鉄道網、京都から梅田から直通 各社が夢洲へのアクセス構想

この特集のニュース

「産経WEST」のランキング