産経WEST

銀幕裏の声

銀幕裏の声

トップニュース

更新

世界の細田アニメ 最新作「未来のミライ」、本当は“実話”

 「時をかける少女」や「サマーウォーズ」などのアニメ映画が国内外の映画祭で称賛された細田守監督の待望の最新作「未来のミライ」が全国で公開中だ。未来から現れた妹と、過去や未来をタイムトラベルする4歳の男の子の成長物語。兄妹の冒険が織りなすSFファンタジーの根底に流れるテーマは、細田監督がこれまで一貫して描いてきた“家族の絆”だ。4歳児の視点から、家族の在り方、その未来像を見据えた渾身(こんしん)作で、カンヌ国際映画祭で世界初上映されるなど注目度も高く約100カ国・地域での上映が決定している。世界で支持される細田アニメの魅力とは? 製作の舞台裏を細田監督に聞いた。【続きを読む】

この特集の写真

  • 【銀幕裏の声】世界の細田アニメ 最新作「未来のミライ」、本当は“実話”
  • 【銀幕裏の声】ゴジラ関西へ上陸!(下)「最大の魅力は都市破壊の映像表現」大森一樹監督が語るミニチュアセットの臨場感
  • 【銀幕裏の声】ゴジラ関西へ上陸!(中) 最強の敵、ビオランテに込めた秘策
  • 【銀幕裏の声】ゴジラ関西へ上陸!(上)平成ゴジラ誕生の舞台裏、監督が明かす秘話
  • 【銀幕裏の声】「もう二度と取材できない…」天安門事件最後の証言、ノンフィクション「八九六四」
  • 【銀幕裏の声】カーマニア必見! ハリウッド超え本格ラリー邦画大作「OVER DRIVE」
  • 【銀幕裏の声】「イーストウッドには負けない!」“寅さん”の名匠、山田洋次監督が語る家族映画論
  • 【銀幕裏の声】「ドラマは8対7の乱打戦、映画は1対1の投手戦!」鶴橋康夫監督が語る映画&ドラマ論
  • 【銀幕裏の声】「仁義なき戦い」の熱さをもう一度 東映が久々に仕掛ける任侠映画「孤狼の血」(下)
  • 【銀幕裏の声】「仁義なき戦い」の熱さをもう一度 東映が久々に仕掛ける任侠映画「孤狼の血」(上)

この特集のニュース

「産経WEST」のランキング