産経WEST

阪神タイガース

阪神タイガース

トップニュース

更新

揺れる大和で思い出す虎のFAロス…わずか1年で、第1号は松永浩美

 この日、想定内とはいえ甲子園のクラブハウスに来季13年目の大和(前田大和)内野手(30)が現れた。各社のトラ番諸氏とともに新里公章もオッという反応で、すぐ会社に連絡。FAの申請書を球団に出した大和は報道陣の前に姿を見せることはなかったが、広報を通じて「他球団の評価を聞くチャンスは今しかありませんから…」「12年間、お世話になったタイガースへの愛情や感謝の気持ちが無いわけではありません…」などコメントを出した。いぶし銀の守備力。いかなる状況下でも冷静沈着なプレー。「ユーティリティー(実に役に立つ)プレーヤー」はしかし、揺れている。当然だろう。【続きを読む】

この特集の写真

  • 【虎のソナタ】揺れる大和で思い出す虎のFAロス…わずか1年で、第1号は松永浩美
  • 【虎のソナタ】勝てば身をよじって喜び…少年のように虎を愛した鋭ちゃん、忘れない
  • 【虎のソナタ】若虎のおかげで安芸にぎやか
  • 【虎のソナタ】疫病神来たからタカ負けた!? ビヤ樽よ来季は虎の相手応援して~
  • 【虎のソナタ】頼むぞ虎の「仕事師内閣」 “やり手”揃い、大向こう唸らせる大仕事を
  • 【プロ野球】阪神、2軍監督に矢野コーチ
  • 【虎のソナタ】虎との“絆”感じたマテオの笑顔…「10・19」無念の猛牛集団のように来年こそ!
  • 【虎のソナタ】32年前10・16はあの日でっせ…阪神優勝の日 忘れられへん
  • 【虎のソナタ】虎CSと選挙のミステリアスな関係
  • 【虎のソナタ】涙目のG戦士、一喜一憂のG党…虎党はこの10年、“腐臭”のBクラスを4度も味わってきた

この特集のニュース

「産経WEST」のランキング