産経WEST

岡田敏彦の軍事ワールド

岡田敏彦の軍事ワールド

トップニュース

更新 写真あり

敵の砲弾を迎撃し、レーザービームで反撃… 米国の「新型戦車」開発構想

 新戦車構想は7月末に行われたワシントン市内での講演で、米陸軍のミリー参謀総長が言及した。現行のM1エイブラムス戦車とM2ブラッドレー歩兵戦闘車がいずれも採用から約40年経ち、性能が陳腐化したことで、ロシアなど他国の戦車に対する優位性を失いつつあることが背景にある。【続きを読む】

この特集の写真

  • 【軍事ワールド】敵の砲弾を迎撃し、レーザービームで反撃… 米国の「新型戦車」開発構想
  • 【軍事ワールド】軍用機もヘリも賄賂の材料? 裏金発覚 ステルス機導入にも影響か
  • 【軍事ワールド】韓国の新型K2戦車、泥沼の裁判沙汰へ 性能不足で軍とメーカーが対立
  • 【軍事ワールド】米主力戦闘機をインドが生産…トランプ政権の静かな“対中包囲網”
  • 【軍事ワールド】斜陽の英国海軍、唯一の空母を売却へ 2023年まで海軍戦闘機ゼロ? 栄光の艦隊はどこへいく
  • 【軍事ワールド】「誤差7メートル」は白昼夢か? 北朝鮮が「精密誘導ミサイル開発」の虚勢 “武器自慢”もネタ切れか
  • 【軍事ワールド】“空の忍者”F-35B「ライトニングII」が岩国に 将来は中国空母キラーの役割も
  • 【軍事ワールド】どうなる北朝鮮 米国の選択は― カギは“電子戦”
  • 【軍事ワールド】北朝鮮に圧力をかけるカール・ビンソン、空母打撃群 その“主役”は、長い槍
  • 【軍事ワールド】韓国の「仁義なき犯罪」 米兵を“捨て駒”に覚醒剤を密輸 国の護りを裏切るカンナム・スタイル

この特集のニュース

「産経WEST」のランキング