産経WEST

世界を読む

世界を読む

トップニュース

更新

8月末に宗教界の日中韓サミット、激変する半島情勢で決められることはあるか

 宗教界の日中韓サミットとして3カ国の宗教者・宗教学者らが対話する「韓国宗教平和国際事業団(IPCR)国際セミナー2018」が8月27~29日、韓国・ソウルで行われる。欧州連合(EU)のような共同体を東北アジアに作ることを目指し、2010年に韓国主導で始まった会議だが、今年は史上初の米朝首脳会談の後とあって、朝鮮半島情勢が激変した中での開催となる。これまでの会合では歴史認識やイデオロギーの違いが鮮明になっており、日本側メンバーからは、セミナーの在り方を問い直す時期に来ているとの指摘もある。【続きを読む】

この特集の写真

  • 【世界を読む】8月末に宗教界の日中韓サミット、激変する半島情勢で決められることはあるか
  • 【世界を読む】今度はアシアナ航空 韓国で続く航空会社トラブル
  • 【世界を読む】英語に席巻される大学 オランダで「言語自殺」論争 日本語の未来は
  • 【世界を読む】北朝鮮に向く投資意欲、ヘッジファンドは「幻の債権」狙い
  • 【世界を読む】ケダモノと呼ばれる「MS13」…米政権のリアルな「敵」
  • 【世界を読む】お見合い「失敗」35回で米SFへ家出…京都の女性住職が異色の新刊
  • 【世界を読む】韓国人再婚相手の元夫に訴えられたドイツ前首相は「5度目の結婚」
  • 【世界を読む】格差を解消できない中国の教育…背景に特有の戸籍制度
  • 【世界を読む】世界最大の島グリーンランドに中国が接近…一帯一路は北極へ
  • 【世界を読む】韓国政府が支援中止、米研究所閉鎖に専門家ら「口あんぐり」

この特集のニュース

「産経WEST」のランキング