産経WEST

衝撃事件の核心

衝撃事件の核心

トップニュース

更新 写真あり

なぜ、そんな場所に名画があった!? 駅構内に展示、利用客も盗難に気づかず…怪盗ルパンさながら大胆犯行の一部始終

 大阪府枚方市の駅構内で展示中だった評価額5千万円の絵画が平成27年秋の深夜、怪盗ルパンさながらの大胆かつ鮮やかな手口で盗まれた。被害に遭ったのは兵庫県尼崎市出身の前衛画家、故白髪一雄氏(1924~2008)が描いた油絵。事件当時、被害は公表されず、通勤客らも気付くことはなかったが、水面下で捜査していた大阪府警は今年7月、窃盗容疑で主犯格とみられる自称古物商の山本数馬容疑者(63)ら男3人を逮捕したと発表。盗品を4500万円で買い取ったとして、会社役員の藤井賢子容疑者(63)も逮捕した。独特の画法で知られる白髪氏の作品は、特に海外で高く評価され、億単位で取引されるケースも珍しくない。今回の盗品も海外オークションへの出品の動きがあったが、結局は断念したのか、大阪市内の藤井容疑者宅から見つかった。【続きを読む】

この特集の写真

  • 【衝撃事件の核心】なぜ、そんな場所に名画があった!? 駅構内に展示、利用客も盗難に気づかず…怪盗ルパンさながら大胆犯行の一部始終
  • 【衝撃事件の核心】「注文した車と違うやん!」ボンドカーで有名、2千万円超の英アストンマーチン ディーラー誤発注で法廷闘争に
  • 【衝撃事件の核心】運送業界〝闇制度〟のカラクリ 「運転すればするほど収入に」過労運転、重大事故の温床に捜査のメス
  • 【衝撃事件の核心】「ウサギがほしいんだ」なぜかペットの飼育にこだわった結婚詐欺のニセ医者 その驚愕の理由とは
  • 【衝撃事件の核心】「恥ずかしい…でも解決したい」探偵が悪用したネット広告の〝裏技〟 アダルトサイト料金請求の被害者心理巧みに突く
  • 【衝撃事件の核心】製薬への信頼揺るがした「無届け中国製成分」混入問題…大手メーカーも被害、広がる波紋
  • 【衝撃事件の核心】なぜ?強盗被害者を逮捕した仰天捜査 金塊取引情報が漏れている…〝黒幕〟は誰だ
  • 【衝撃事件の核心】「口に口が入ってきた!」病院で性的虐待被害、90代女性が男性職員を怒りの提訴 「異性介護」の顛末
  • 【衝撃事件の核心】「セクハラでなく合意」 女子学生と研究室で「不適切な行為」 懲戒解雇された大学を訴えた元准教授の“言い分”
  • 【衝撃事件の核心】震撼の検索キーワード…むごすぎる猟奇シェアハウス殺人事件、性的虐待背負うネット中毒女の精神構造

この特集のニュース

「産経WEST」のランキング