産経WEST

衝撃事件の核心

衝撃事件の核心

トップニュース

更新

「タートルショック」カメ1匹40万円、カワウソ100万円…密輸絶えない希少野生動物

 タートルショック-。関係者の間ではそう呼ばれることもあるらしい。直訳すれば「カメの衝撃」だが、意味合いとしては、世界的規模の金融危機「リーマンショック」の使われ方に近い。ここ数年で、何種かのカメの経済的価値が激変したというのだ。野生動植物の保護を目的としたワシントン条約による取引規制が強化され、その反動として市場価格が跳ね上がった。このためブローカーによる投機対象となり、5月には希少カメをスーツケースで密輸しようとしたとして、男3人が大阪府警に逮捕されている。タートルショックの実情を追った。【続きを読む】

この特集の写真

  • 【衝撃事件の核心】「タートルショック」カメ1匹40万円、カワウソ100万円…密輸絶えない希少野生動物
  • 【衝撃事件の核心】15年前に夫殺害、「供養」と「不倫」…法廷で赤裸々になった女の流転
  • 【衝撃事件の核心】覚醒剤買うために密売年間1000回以上の女
  • 【衝撃事件の核心】歓楽街のど真ん中に白骨遺体、誰にも気づかれなかった男性の孤独死
  • 【衝撃事件の核心】死刑求刑も判決が無期懲役でなく懲役30年の理由 大阪・門真の一家殺傷事件
  • 【衝撃事件の核心】独自の教育方針、寄付金頼りの経営…開示文書からみえる「森友小学校」の虚実
  • 【衝撃事件の核心】瀕死の妻に寄り添う悲劇の夫が一転…水難偽装殺人の計画と破綻
  • 【衝撃事件の核心】混迷深める「3つの山口組」…来年秋にはキーマン出所
  • 【衝撃事件の核心】造園工事で談合疑惑、発注の大阪・和泉市「把握の必要ない」 何が起きているのか
  • 【衝撃事件の核心】犯罪に悪用、ベトナム人口座が狙われる理由とは 

この特集のニュース

「産経WEST」のランキング