産経WEST

関西の議論

関西の議論

トップニュース

更新

「歌う尼僧」が悩む若者を救う…“寺の危機”に型破りな方法で仏教の魅力アピール

 少子高齢化と過疎化の影響で、小規模寺院の後継者不足や「宗教離れ」が進む中、仏教の魅力や日本文化をあの手この手で伝えようと模索する寺院が相次いでいる。オリジナル曲で教えを伝える“歌う尼僧”や、建物の一部を改装したゲストハウス、さらには日本文化と英会話を並行して学べる寺子屋活動まで。型破りな試みは若者の心を惹(ひ)きつけることができるか-。【続きを読む】

この特集の写真

  • 【関西の議論】「歌う尼僧」が悩む若者を救う…“寺の危機”に型破りな方法で仏教の魅力アピール
  • 【関西の議論】北ミサイルの影響で舞鶴港のクルーズ船激減…観光に打撃、とんだ波及効果に困惑の港町
  • 【関西の議論】「早く起きることが苦痛」塾通い・スマホで体内時計リズム〝崩壊〟、寝不足の子供続出…睡眠教育の効果は
  • 【関西の議論】「暗闇イベント」が人気「寝てもOK」ライブ盛況、地下街にフィットネスも…見えないからこそ見えてくる世界
  • 【関西の議論】〝お利口さん〟ではたどり着けない…世界最強「ネオジム磁石」はたった1人の実験から生まれた
  • 【関西の議論】変わる「ハコモノ行政」大阪城、駅前図書館、文化ホール…“民間の知恵”導入で変わる公共施設の光と陰 
  • 【関西の議論】「お母さんがんばりすぎないで」 子育ての新しいかたち「カンボジア式子育て」とは 
  • 【関西の議論】まるでヒッチコックの「鳥」 ムクドリ1万羽が市街地に集結の大迷惑…一掃作戦にタカが活躍中
  • 【関西の議論 動画】「振り込め~」「だまされたらあかん」…耳に残る歌詞、滋賀県警の“歌姫”が歌う詐欺防止ソング
  • 【関西の議論】「私を館外(おそと)へ連れてって」“貸出ゼロ本”の中にお宝、図書館所蔵本発信にユニーク企画

この特集のニュース

「産経WEST」のランキング