産経WEST

関西の議論

関西の議論

トップニュース

更新

「皮に包まない」高槻うどんギョーザの会結成10年…起源は謎、本場・中国で「インパクト」絶大

 京都市と大阪市の中間に位置する人口約35万人の大阪府高槻(たかつき)市に、ちょっと変わったご当地グルメがある。皮に包まない「高槻うどんギョーザ」だ。だれが考案したかは不明だが、うどんを細かくカットしてひき肉などと混ぜて焼き、一見小ぶりなお好み焼きにも見える。普及を目指してきた「高槻うどんギョーザの会」は今年で結成10年。ご当地グルメが集まる「B-1グランプリ」の主催団体への加盟が昨年、府内で初めて認められ、初舞台となったギョーザの本場・中国でのイベントは大盛況だった。会長の栫(かこい)廣美さん(69)は「中国で認められたことは大きな自信になった。全国にこの味を広めたい」と話す。【続きを読む】

この特集の写真

  • 【関西の議論】「皮に包まない」高槻うどんギョーザの会結成10年…起源は謎、本場・中国で「インパクト」絶大
  • 【関西の議論】町民あ然、全面禁煙の施設屋上で職員らこっそり喫煙…奈良・王寺町、「抜け道利用」に批判
  • 【関西の議論】大混雑の京都に「奥の手」 隠れ寺発掘や時差拝観、夜間観光も
  • 【関西の議論】「大阪VS新潟」異例の場外乱闘 2人の知事がツイッターでバトル、法廷闘争へ
  • 【関西の議論】選書は大丈夫か…「ツタヤ図書館」誕生の和歌山、斬新なスタイルに期待の一方で不安も
  • 【関西の議論】犬の鳴き声で「病気になった」、飼い主は「関係なし」…裁判所の判断は
  • 【関西の議論】賭けない・飲まない・吸わない「健康マージャン教室」一流ホテルでも…指先動かす「頭脳ゲーム」は認知症予防にも
  • 【関西の議論】「違いのわかる大人の女性」ターゲット 今年のバレンタインは作り手も“女子押し”
  • 【関西の議論】文化遺産「和食」の核「昆布」…だしがらも栄養満点
  • 【関西の議論】暴言謝罪の兵庫・西宮市長、1期4年での退任を表明 今後の出馬「2万%ない」の真相は

この特集のニュース

「産経WEST」のランキング