産経WEST

関西の議論

関西の議論

トップニュース

更新 写真あり

まんじゅうバカ売れ…今年のキーワードは「忖度(そんたく)」Tシャツやパンツなども

 「森友学園」や「加計学園」をめぐる問題で、今年を象徴するキーワードとして何度も耳にするようになった「忖度(そんたく)」。広辞苑では「他人の心中をおしはかること。推察」と説明されているが、一連の問題が新聞各紙などで報道されているうちにマイナスイメージがすっかり定着してしまった。だが、そんな状況を逆手に取った“忖度グッズ”が、大阪で相次いで開発され人気を呼んでいる。まんじゅうは、ビジネスマンたちの手土産などで飛ぶように売れているほか、Tシャツはここ1年でベスト5に入るほどの勢いという。【続きを読む】

この特集の写真

  • 【関西の議論】まんじゅうバカ売れ…今年のキーワードは「忖度(そんたく)」Tシャツやパンツなども
  • 【関西の議論】関空からすぐなのに なかなか来ない外国人客…定期航路復活で対岸・淡路島の胸算用と現実
  • 真夏のイルミネーション 閉店する大津パルコで最後の点灯式 23m関西最大級のツリー、名残惜しく
  • 【関西の議論】無痛分娩で母子が植物状態の悲劇 「人生が変わった」夫慟哭、医療ミス裁判の行方
  • 【関西の議論】オスはメスのタンパク源! 「交尾後は即別居」 正しいカブトムシとクワガタの飼い方
  • 【関西の議論】鳥貴族も王将も〝おしゃれ看板〟 パチ・ラブホがない芦屋の屋外広告規制1年…「世界一美しいまち」へ次の標的は
  • 【関西の議論】就活最前線 「自己理解力」磨け 身だしなみ講座に男子学生殺到 髪形「ツーブロック」は「NG」
  • 【関西の議論】窮余の一策は「京セラドーム」で運動会…都心回帰で高層マンション建築ラッシュ、対応追われる大阪市の小学校
  • 【関西の議論】訪日外国人も、スーパーも、電車も「ないないづくし」…“自虐”動画が大ウケ、和歌山の新たな“魅力発信術”
  • 【関西の議論】廃虚マニアが熱視線「神戸のマヤ遺跡」 ツアー大ウケ、ネット募集1分以内にチケット完売

この特集のニュース

「産経WEST」のランキング