産経WEST

関西の議論

関西の議論

トップニュース

更新

かつての「大津百町」、今は商業不毛の地?パルコ跡地の新施設は成功するか

 県庁所在地にも関わらず近年、商業施設や大型スーパーの撤退が相次いでいる大津市。昨年8月には20年以上にわたり営業を続けていた「大津パルコ」が閉店した。それから8カ月後の今月、跡地を購入した大阪市の不動産会社が後継の商業施設をオープンさせる。滋賀県内ではかつて、店舗がなくなっても営業を続け「明るい廃虚」と揶揄(やゆ)された商業施設「ピエリ守山」(守山市)が、経営者の交代を機に復活を果たした例があり、大津の新施設にも「活性化の糸口になってほしい」と期待がかかる。【続きを読む】

この特集の写真

  • 【関西の議論】かつての「大津百町」、今は商業不毛の地?パルコ跡地の新施設は成功するか
  • 【関西の議論】土俵は女人禁制、緊急時も思わず伝統重視…相撲協会が問われる社会とずれた教条主義
  • 【関西の議論】弁慶も使ったなぎなた、乃木坂46映画を起爆剤に「聖地」PR 兵庫・伊丹
  • 【関西の議論】カー娘もぐもぐイチゴでも注目 韓国や中国での農産物「盗作」からブランドどう守る
  • 【関西の議論】「おしゃれ」「入浴」「リハビリ」特化型デイサービス増加…自分にピッタリ合う施設のみつけ方とは
  • 【関西の議論】倒木直撃「トヨタ2000GT」、今も保管するオーナーの無念…訴訟和解も2億円の修理は断念
  • 【関西の議論】不発弾の撤去、費用は誰が払うのか 各地で訴訟も
  • 【関西の議論】一度決めた「定数削減」覆し「増員」決めた三重県議会…「議員の自己保身」「県民への背信」の声
  • 【関西の議論】住民が消えた村、兵庫・新温泉町の無人集落…過疎化を象徴、時が止まった地区
  • 【関西の議論】泳ぐイノシシ、琵琶湖にも…「源氏落ち武者の島」に渡って定住、深刻被害も打つ手なし

この特集のニュース

「産経WEST」のランキング