産経WEST

写真詳細 - 産経WEST

産経WEST 産経WEST

旧日本軍の九五式軽戦車、里帰り計画進行中 カギは「燃料ポンプ」 世界のマニアが大捜索

ニュース写真

  • エンジンの搭載を待つ九五式軽戦車。操行装置はオーバーホール完了している(防衛技術博物館を創る会提供)
  • ポーランドで修復作業中の九五式軽戦車。2017年初頭の作業風景(防衛技術博物館を創る会提供)
  • 白浜ゼロパークから搬出される際の九五式軽戦車(防衛技術博物館を創る会提供)
  • 所蔵する九五式軽戦車のプロップ(映画撮影用の大道具)と小林氏。里帰りさせる本物と同サイズだ(岡田敏彦撮影)
  • 九五式軽戦車を再び走行させるカギとなる燃料ポンプはこのような形状をしている。写真は当時の純正品(防衛技術博物館を創る会提供)
  • エンジンの搭載を待つ九五式軽戦車。操行装置はオーバーホール完了している(防衛技術博物館を創る会提供)
  • オーバーホールが終わり、燃料噴射ポンプの取り付けを待つエンジン(防衛技術博物館を創る会提供)
  • 所蔵する九五式軽戦車のプロップ(映画撮影用の大道具)と小林氏。里帰りさせる本物と同サイズだ(岡田敏彦撮影)