産経WEST

写真詳細 - 産経WEST

産経WEST 産経WEST

【軍事ワールド】英国王立空軍100周年 ジェダイの騎士も空を飛び最新鋭戦闘機をリポート

更新 【軍事ワールド】英国王立空軍100周年 ジェダイの騎士も空を飛び最新鋭戦闘機をリポート

第一次大戦末期に英空軍(RAF)が運用したデハビランドDH9A。機首の白い文字は当時英国の植民地だったインドのハイデラバード藩王国の君主(ニザーム)からの献納機であることを示している(2002年、英ロンドン、岡田敏彦撮影)

ニュース写真

  • 4月1日、スピットファイア戦闘機に乗り込む96歳のアラン・スコット氏(AP)
  • BoB(英国上空の戦い)で本土防空に活躍した英空軍のスピットファイア戦闘機。搭載していたロールスロイス・マーリンエンジンの高性能ぶりもあり、メッサーシュミットBf109相手に互角以上の戦いを繰り広げた。マーリンは隼の一種のコチョウゲンボウの英名であると同時に、アーサー王物語に登場する最強の魔法使いの名前でもあった(2011年、英ロンドン、岡田敏彦撮影)
  • 英国の空軍博物館では、英本土防衛の頭脳となった戦闘機軍団司令部の作戦室を再現したスペースを設けている。レーダー基地からの報告を受け、スピットファイアやハリケーンといった戦闘機隊を差し向けた(2011年、岡田敏彦撮影)
  • 1960年代に英国空軍向けに試作された超音速爆撃機TSR2(2011年、英コスフォード、岡田敏彦撮影)
  • 1928年、イラクのモスル地区上空を飛ぶRAFのウエストランド・ワピティ戦闘機。最高速度は207キロだった(AP)
  • BoB(英国上空の戦い)で本土防空に活躍した英空軍のスピットファイア戦闘機。搭載していたロールスロイス・マーリンエンジンの高性能ぶりもあり、メッサーシュミットBf109相手に互角以上の戦いを繰り広げた。マーリンは隼の一種のコチョウゲンボウの英名であると同時に、アーサー王物語に登場する最強の魔法使いの名前でもあった(2002年、英ロンドン、岡田敏彦撮影)
  • BoB(英国上空の戦い)で英空軍のスピットファイアと激戦を繰り広げた独空軍のメッサーシュミットBf109E(2011年、英ロンドン、岡田敏彦撮影)
  • 1938年、パキスタンに展開したRAFのホーカー・ハート軽爆撃機(AP)
  • 第二次大戦後半、ドイツに夜間爆撃をかけた英ランカスター重爆(2011年、英コスフォード、岡田敏彦撮影)
  • スピットファイアの操縦席。大柄なパイロットにとっては窮屈なほど狭かった(2002年10月、英ロンドン、岡田敏彦撮影)
  • BoB(英国上空の戦い)で急降下爆撃を行ったJu87スツーカ。ポーランド侵攻などで活躍したが、BoBではスピットファイアの餌食となり多数の損害を出した(2011年、英ロンドン、岡田敏彦撮影)