産経WEST

写真詳細 - 産経WEST

産経WEST 産経WEST

【メガプレミアム】 韓国の新型K2戦車、泥沼の裁判沙汰へ 性能不足で軍とメーカーが対立

ニュース写真

  • 訓練中のK2戦車(韓国陸軍HPより)
  • 悪路で動けなくなった戦車を回収する訓練で、救助される側となって牽引されるK2戦車(韓国陸軍HPより)
  • 韓国陸軍のK1戦車。米国で設計、開発されたため、韓国側で改造したK1A1とは異なり、信頼性は低くない(AP)
  • 演習で発砲する韓国陸軍のK1A2戦車。K1戦車の主砲を強化し、通信連絡システムも新型としたタイプ(AP)
  • ドイツが第二次大戦中の多くの戦車に搭載したマイバッハ230系エンジンは、50トンを超える重量の戦車の動力として十二分に役割を果たした(2002年10月、ドイツ・コブレンツ、岡田敏彦撮影)
  • 第二次大戦時のドイツの重戦車「ティーガー2」(2011年11月、岡田敏彦撮影)
  • 第二次大戦時のドイツの重駆逐戦車「ヤークトティーガー」の重量は75トンにも及んだ。現在、米陸軍に配備されているM1戦車の最新型M1A2SEPでも重量は約63トンに過ぎない(2011年11月、岡田敏彦撮影)
  • 朝鮮戦争時に活躍した英戦車センチュリオンMK3のエンジン部分。車体内積の3分の1以上が、こうしたエンジンやラジエーター、変速機などで占められる(2011年11月、岡田敏彦撮影)