産経WEST

写真詳細 - 産経WEST

産経WEST 産経WEST

【田淵幸一物語・第4部(15)】情けなや「機密漏洩」事件 「自分の軽率さを深く反省する」

ニュース写真

  • 平成2年10月28日、「機密漏洩事件」で謝罪するダイエー・田淵監督(左端は坂井球団代表)
  • 甲子園球場で顔を合わせた阪神・中村監督とダイエー・田淵監督
  • もっと厳しく書いて…。苦しい戦いにダイエー・田淵監督の表情も険しい
  • 平成元年10月19日、ダイエーの監督に就任し中内オーナー(左)と握手する田淵
  • 田淵は人気者。引退した夜にフジテレビの「夜のヒットスタジオ」へ生出演(右は司会の芳村真理)
  • やったぁ! ベンチからマウンドの東尾(21)へ駆け寄る田淵(左から2人め)
  • 昭和57年10月14日、日本ハムとのプレーオフを制した西武がリーグ優勝。田淵(中央)は歓喜の輪に飛びついた
  • ホームランを放ちベンチの広岡監督に出迎えられた田淵
  • 田淵を甦らせた西武・根本監督。「恩師」と仰ぐ一人だ
  • 昭和58年10月29日、日本シリーズ第1戦で巨人・江川(左)から左翼へ先制3ランを放った西武・田淵
  • 「悲劇のヒーロー」となり、巨人戦で勝ちまくった阪神・小林
  • 江川と小林の交換トレード成立を発表する阪神・小津球団社長(左)と巨人・長谷川球団代表
  • 昭和53年11月21日、「空白の1日」を使い江川(右)の入団を発表する巨人の正力オーナー
  • 昭和45年4月10日、宮沢コミッショナー(左端)から事情聴取を受ける永易(右)
  • 昭和48年10月22日、0-9の敗戦に怒ったファンが巨人ベンチを襲撃した
  • 初めはこんなシーンも見られた江夏と金田監督(右端)。2人の仲は急速にさめていった
  • 優勝を意識してガチガチの阪神打線(打者は田淵)。中日の先発・星野に翻弄された
  • 昭和44年10月16日、中日最終戦で22号ホーマーを放ち、ベースを回る阪神・田淵。左は後藤監督。投手は水谷寿
  • 10月9日、決戦・巨人戦にむけ新幹線で上京する阪神・田淵(後方)。右から藤田、金田監督、上田
  • 昭和48年10月10日巨人戦で逆転満塁ホームランを放ち、金田監督(右)と抱き合う田淵
  • やっぱり格好いい!「新人王」を獲得した田淵
  • 昭和44年10月12日の大洋26回戦。田淵は七回に左中間中段へ18号ホーマーを放った
  • 昭和44年8月、甲子園の話題は三沢高・太田幸司の熱投だった
  • オールスター第1戦でホームランを放ち巨人・金田から手荒な祝福を受ける田淵
  • 6月23日の広島戦で初の「一塁」。華麗な守備を見せた田淵(右)