産経WEST

写真詳細 - 産経WEST

産経WEST 産経WEST

【試乗インプレ】余裕の走りは軽からのステップアップに最適 運転支援機能も充実 ダイハツ・トール ターボ仕様(前編)

ニュース写真

  • 奈良・若草山ドライブウェイの「大仏殿ビューポイント」にて。さすが大仏殿、700~800メートルほど離れていてもこの大きさで写る。ダイハツ・トール
  • 奈良・若草山ドライブウェイの「大仏殿ビューポイント」にて。さすが大仏殿、700~800メートルほど離れていてもこの大きさで写る。ダイハツ・トール
  • 前席は幅、足元、頭上が広く、インパネも機能的にまとまっており、初めてでも迷うことなく使いやすい。ダイハツ・トール
  • ターボ付きの3気筒1リッターエンジン。低速から加速がよく、街中から高速巡航、坂道までどんな場面でも不足を感じない。ダイハツ・トール
  • 試乗車の「カスタム」というグレードは、メッキの横桟グリルが3列シートのハイクラスミニバンよろしく、幅をアピールする立派な顔つき。ダイハツ・トール
  • 全体のシルエットは軽の背高ワゴンの相似形。ナンバーを外したら、写真だけで小型車か軽かを見分けるのは難しいかも。ダイハツ・トール
  • 真横からだと写真ではもはや軽にしか見えない。実物を目の前にすればわかりますけどね。ダイハツ・トール
  • テールゲート開口部が低いから重い荷物の積み下ろしも楽そう。ダイハツ・トール
  • グリルだけだと、また車格がわからなくなる。「D」エンブレム隠して「トヨタ・ヴォクシーです」って言われたら信じてしまいそう。ダイハツ・トール
  • グリル中段には緊急ブレーキ用のセンサー(左)とフロントカメラを内蔵。ダイハツ・トール
  • 上位グレードのヘッドランプには照射角の自動調節機能付きLEDがおごられている。ダイハツ・トール
  • フォグランプもLED。ダイハツ・トール
  • タイヤサイズ(写真は前輪)は前後とも175/55R15。リアはドラムブレーキ。ダイハツ・トール
  • 左右ドアミラー下に内蔵されたカメラ。前フェンダー付近の死角をカバーしてくれる。ダイハツ・トール
  • 前後ドアノブ。電動スライドドア装備車はボタンをおすだけでも開閉できるから荷物で両手がふさがっているときに便利。ダイハツ・トール
  • アンテナは折りたたみ式。ダイハツ・トール
  • LEDを使った縦型のリアコンビランプ。ダイハツ・トール
  • 後部ナンバー上にリアカメラ(左端)。ダイハツ・トール
  • 後席足元は高級サルーン並の広さ。床面もフラットで室内の移動も楽だ。ダイハツ・トール
  • 前席背もたれ後ろのテーブルを引き出して軽食をとる場合にはこの角度+シートスライドが最適姿勢であることが判明。ダイハツ・トール
  • 後席を床まで沈みこませると、もう商用車レベルの容積。一人乗りなら車中泊もいけそう。ダイハツ・トール