産経WEST

写真詳細 - 産経WEST

産経WEST 産経WEST

【今週の注目記事】北朝鮮の潜水艦に打つ手なし 韓国軍は粗悪部品使用のヘリ墜落、サイバー対策は本陣を乗っ取られ…「コリアンドリーム」に米国も冷ややか

更新 【今週の注目記事】北朝鮮の潜水艦に打つ手なし 韓国軍は粗悪部品使用のヘリ墜落、サイバー対策は本陣を乗っ取られ…「コリアンドリーム」に米国も冷ややか

米空軍のB-1B爆撃機。当初のA型に比べ核兵器運用能力は取り除かれているが、設計変更によりレーダーに映りにくいステルス性はアップしている。一部資料では、大きな鳥程度の1平方メートルの物体にしか映らないとされている(AP)

ニュース写真

  • 韓国の烏山(オーサン)基地で9月25日に公開展示された米空軍のB-1B爆撃機。グアムのアンダーセン米空軍基地から飛来した。北朝鮮のSLBM発射後、一度は韓国上空で〝示威飛行〟を行ったが、韓国マスコミは「通り過ぎただけ」と批判したことも一般公開の遠因か(AP)
  • 赤外線ミサイル避けのフレアを発射する「スリオン」ヘリ。元々の欠陥に加え不良部品の使用とダブルパンチに見舞われている(AP)
  • 9月13日、烏山基地を飛び立つ米軍のU-2偵察機。手前は韓国軍のF-15K。北朝鮮のGPS妨害電波を無効化する装置はしばらく「おあずけ」のようだ(ロイター)
  • 韓国ソウル駅で、北朝鮮によるSLBM発射を報じるニュースを見つめる軍人と市民ら(AP)
  • ロケット弾を発射する韓国陸軍の攻撃ヘリ「AH-1Sコブラ」(米国製)。韓国製のスリオンより信頼性は上だが、いずれにせよ潜水艦に対する攻撃能力はない(AP)
  • 9月24日、北朝鮮で行われた航空ショー。編隊で飛ぶのは、第三国経由で入手した米国製の「MD500」ヘリ(AP)
  • 北朝鮮が9月に開催した航空ショーで離陸するMig-21戦闘機。骨董品級の旧式機体を現役で運用する整備能力は、韓国軍を上回る(ロイター)
  • 設計はドイツ、生産は韓国の潜水艦「安重根」。孫孫一級潜水艦の1隻だが、同級は数日しか連続潜行できないなどの致命的欠陥があるほか、スクリューに亀裂が発生するなどのトラブルを抱えていると指摘されている(AP)