産経WEST

【関西の議論】町民あ然、全面禁煙の施設屋上で職員らこっそり喫煙…奈良・王寺町、「抜け道利用」に批判

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
町民あ然、全面禁煙の施設屋上で職員らこっそり喫煙…奈良・王寺町、「抜け道利用」に批判

全面禁煙のやわらぎ会館の屋上にある喫煙スペース。隣の町庁舎の職員らが頻繁に利用していた=奈良県王寺町 全面禁煙のやわらぎ会館の屋上にある喫煙スペース。隣の町庁舎の職員らが頻繁に利用していた=奈良県王寺町

受動喫煙対策に本腰

 奈良県の北西部に位置する王寺町は、大阪市中心部まで電車で約20分というアクセスの良さから、ベッドタウンとして発展。王寺駅にはJR2線、近鉄2線が乗り入れ、JR駅では県内最多の乗降客数を誇る。

 また同町は受動喫煙対策に関し、県内で先駆的な存在として知られる。平成25年9月、県内で初めて庁舎敷地内での全面禁煙を実施したのに続き、26年7月には、王寺駅前周辺での禁煙を促す「王寺町路上喫煙の防止に関する条例」を施行した。

 さらに今年1月、町内全域で歩きたばこを禁止する「王寺町歩きたばこおよび、路上喫煙の防止に関する条例」を施行。これにより、喫煙は駅前などに設置された同町指定の喫煙所か、立ち止まってたばこを吸い、携帯灰皿に吸い殻を捨てるかに限定された。

 同町の担当者は「違反しても罰金や罰則の対象にはならないが、条例が制定されたことで吸い殻のポイ捨ては激減した。一定の効果があると考えている」と話す。

年に10万人以上が喫煙で死亡

 たばこの煙には、依存性の強いニコチンやタール、一酸化炭素、50種類以上の発がん性物質を含む200種類を超える有害物質が含まれている。喫煙によってがんのリスクは上がり、循環器や呼吸器、妊娠などあらゆる健康被害を引き起こす原因となりうる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 町民あ然、全面禁煙の施設屋上で職員らこっそり喫煙…奈良・王寺町、「抜け道利用」に批判
  • 町民あ然、全面禁煙の施設屋上で職員らこっそり喫煙…奈良・王寺町、「抜け道利用」に批判
  • 町民あ然、全面禁煙の施設屋上で職員らこっそり喫煙…奈良・王寺町、「抜け道利用」に批判
  • 町民あ然、全面禁煙の施設屋上で職員らこっそり喫煙…奈良・王寺町、「抜け道利用」に批判
  • 町民あ然、全面禁煙の施設屋上で職員らこっそり喫煙…奈良・王寺町、「抜け道利用」に批判
  • 町民あ然、全面禁煙の施設屋上で職員らこっそり喫煙…奈良・王寺町、「抜け道利用」に批判
  • 町民あ然、全面禁煙の施設屋上で職員らこっそり喫煙…奈良・王寺町、「抜け道利用」に批判

「産経WEST」のランキング