産経WEST

【浪速風】それぞれの引退表明…イジられキャラ・新井選手の人生に幸あれ(9月14日)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【浪速風】
それぞれの引退表明…イジられキャラ・新井選手の人生に幸あれ(9月14日)

引退表明会見を行う新井貴浩=マツダスタジアム(加藤孝規撮影) 引退表明会見を行う新井貴浩=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)

 プロ野球のペナントレースも終盤になると、選手の引退がニュースになる。巨人から戦力外通告を受け、今年は独立リーグでプレーしていた村田修一選手は、ついにどの球団からも声がかからなかった。広島カープの新井貴浩選手は、チームがリーグ優勝目前というタイミングで引退を表明した。

 ▼ともにセ・リーグの本塁打王に輝いたスラッガーだが、男っぽさが売りの村田選手に対して、新井選手はイジられキャラで愛された。フリーエージェント(FA)で移籍した阪神を自由契約になって古巣に戻った。チームメートが催した歓迎の焼き肉パーティーは「新井さん、どのツラ下げて帰って来たんですか会」だった。

 ▼2千本安打達成が秒読みになった試合前の練習に、広島の全選手がそろいのTシャツで現れた。背中に「まさか、あのアライさんが…。」、胸の部分には「1歩ずつ大台への階段をのぼっています。(休憩をはさみながら)」。第二の人生に幸あれ。

「産経WEST」のランキング