産経WEST

神戸市に「北神区役所」誕生へ 支所を格上げ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


神戸市に「北神区役所」誕生へ 支所を格上げ

 神戸市内で面積が最も大きい北区の利便性向上を図ろうと、市は11日、北区役所の北神支所(同区藤原台中町)を来年4月に「北神区役所」に格上げすると発表した。同じ行政区内に2つの区役所を置くのは、全国でも例がないという。

 市によると、北区の人口は約8万3千人。面積は約240平方キロメートルと市全体の約43%を占め、大阪市(約225平方キロメートル)よりも広い。今月25日に神戸電鉄鈴蘭台駅前に移転する北区役所は区の南端近くにあり、区北側の「北神地域」の住民にとっては、アクセスに時間がかかる状況だった。

 北神区役所は、神鉄岡場駅前のビル2階と4階に入居する北神支所を5階にも拡大して設置。窓口業務を増やして各区役所と同じ手続きができるようにするほか、まちづくりに関する相談なども充実させる。北区の住民はどちらの区役所も利用できるという。

 同ビル5階に現在入居する北図書館北神分館は、ビル西側の商業施設「エコール・リラ南館」4階に移転。床面積や蔵書数を増やし、来年4月に「北神図書館」としてリニューアルオープンする。

「産経WEST」のランキング