産経WEST

奈良の商店街暴走 容疑の男を11日にも書類送検へ 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


奈良の商店街暴走 容疑の男を11日にも書類送検へ 

奈良市の東向商店街を走り抜ける暴走車を写した防犯カメラの映像=奈良市東向商店街提供 奈良市の東向商店街を走り抜ける暴走車を写した防犯カメラの映像=奈良市東向商店街提供

 奈良市で8月、複数の商店街を軽乗用車が暴走した事件で、奈良県警が11日にも道交法違反(通行禁止違反など)の疑いで、住所不定の無職、池田尚記容疑者(47)を書類送検する方針を固めたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、池田容疑者は8月1日午後0時半ごろ、知人の軽乗用車を運転中、警察官の姿を見て急発進。パトカーの追跡から逃れようと、車両の通行が禁止されている近鉄奈良駅近くの東向(ひがしむき)商店街などを暴走した疑いが持たれている。けが人はなかった。

 暴走した理由について「(商店街なら)追って来られないだろうと思った」と供述し、容疑を認めているという。

 池田容疑者は大阪市内でひき逃げ事故を起こしたとして同21日、大阪府警平野署に自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の容疑で逮捕されていた。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング