産経WEST

【関西の議論】「好きに性別は関係ない」琵琶湖でLGBTら150人がパーティー 性の多様性を理解して

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
「好きに性別は関係ない」琵琶湖でLGBTら150人がパーティー 性の多様性を理解して

パーティーに参加した人たち。様々なパフォーマンスで盛り上げた=8月、大津市 パーティーに参加した人たち。様々なパフォーマンスで盛り上げた=8月、大津市

「差別とか区別とか関係なく」

 船が動き出すと、3階のフロアでは和服にスカート、十数センチのヒールを身につけたドラァグクイーンの胡麻団子さんの司会でダンスショーが始まった。音楽に合わせて踊るバーレスク、鍛えた肉体美を披露する「GOGOボーイ」、コミカルで陽気なダンスのドラァグクイーンらのステージに、会場は最高潮に達した。

 甲板上では、参加者たちが湖の風を感じながら酒を飲んだり、おしゃべりをしたり。京都を拠点にショーなどで活躍するドラァグクイーンのフランソワ・アルデンテさんは「世界をクルーズしている気分。普段夜の世界にしかいない私たちが、参加者といろいろな価値観をボーダーレスで楽しめました」。

 ゲイの田中匡さん(47)は京都から友人らと参加。「東京など大都市では価値観が多様で比較的理解してもらえるが、地方ではまだまだ冷たい目で見られる」と話す。田中さんはゲイをカミングアウトし、LGBTを支援するホテルで勤務した経験もある。「私たちは少数派。でもここでは、差別とか区別とか関係なく楽しめる雰囲気がある。性への偏見なしでいろんな人と交流できるのがうれしい」

続きを読む

このニュースの写真

  • 「好きに性別は関係ない」琵琶湖でLGBTら150人がパーティー 性の多様性を理解して
  • 「好きに性別は関係ない」琵琶湖でLGBTら150人がパーティー 性の多様性を理解して
  • 「好きに性別は関係ない」琵琶湖でLGBTら150人がパーティー 性の多様性を理解して

「産経WEST」のランキング