産経WEST

偽「響30年」販売で再逮捕 商標法違反と詐欺容疑 三重県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


偽「響30年」販売で再逮捕 商標法違反と詐欺容疑 三重県警

 三重県警生活環境課などは10日、古物店に偽の「サントリーウイスキー響30年」を買い取らせたとして、商標法違反と詐欺の疑いで、東京都渋谷区本町、古物店店員、笹川裕容疑者(26)を再逮捕した。

 逮捕容疑は平成29年10月1日、東京都文京区小石川の古物店に、知人を介して響30年の偽物4本を販売、サントリーホールディングス(HD)の商標権を侵害し、代金計66万円をだまし取ったとしている。知人は笹川容疑者に頼まれただけで偽物と知らなかったという。

 県警は8月、フリーマーケットアプリで仙台市の男性会社員(29)に響30年の偽物を販売したとして、商標法違反などの疑いで笹川容疑者と別の古物店店員(29)を逮捕。津地検は今月10日、2人を処分保留とした。別の店員は任意で捜査を続ける。

「産経WEST」のランキング