産経WEST

児童に体罰、減給3カ月の懲戒処分 鹿児島県の公立小

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


児童に体罰、減給3カ月の懲戒処分 鹿児島県の公立小

 鹿児島県教育委員会は10日、児童の顔を殴るなどの体罰をしたとして、大隅地区の公立小に勤務する60歳男性教諭を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。

 県教委によると、教諭は7月、宿題をしてこなかった児童があいまいな返事をしたことに腹を立て、拳で児童の口元を1回殴り、下唇がうっ血する軽いけがを負わせた。ほかにも過去数年間で少なくとも十数人の児童に対し、頭を平手でたたくなどしていたという。

 県教委は10日、通勤や帰宅などの際に車を運転し速度違反で摘発されたとして、いずれも県立校教諭の58歳男性を減給10分の1(1カ月)、28歳男性を戒告の懲戒処分とした。

「産経WEST」のランキング