産経WEST

近鉄奈良線の人身事故、死亡は男子高校生 線路にうつぶせ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


近鉄奈良線の人身事故、死亡は男子高校生 線路にうつぶせ

 9日午後8時40分ごろ、大阪府東大阪市吉田の近鉄奈良線東花園駅で、兵庫県西宮市の高校2年の男子生徒(17)が通過中の大阪難波発近鉄奈良行き急行電車にはねられ、死亡した。乗客約400人にけがはなかった。

 大阪府警河内署によると、男子生徒がホームから降り、線路にうつぶせになるのをほかの乗客が目撃していた。ホームにあったかばんに奈良県内の高校の学生証が入っていた。遺書は見つかっていないが、同署は状況から自殺とみている。

 近鉄によると、この事故で奈良線の上下計60本が運休。同計17本が最大約70分遅れ、約1万2千人に影響した。

「産経WEST」のランキング