産経WEST

みかんアイスで花粉症緩和!? 愛媛大と食品メーカーが共同開発 10日から発売

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


みかんアイスで花粉症緩和!? 愛媛大と食品メーカーが共同開発 10日から発売

機能性食品の「Wみきゃんヨーグルトアイスバー」 機能性食品の「Wみきゃんヨーグルトアイスバー」

 花粉症などのアレルギー症状が緩和されるアイスバーを、愛媛大学と愛媛県西条市の食品メーカー「名水アイス」が共同開発し、10日から、1本130円(税別)で販売する。年間100万本の出荷を目指している。

 名前は「Wみきゃんヨーグルトアイスバー」。ヨーグルト味にさわやかなかんきつの香りが特徴。同大食品健康科学研究センターの研究成果をもとに、四国乳業(東温市)と伊方サービス(伊方町)が共同で商標登録した機能性食品「Nプラス」を使った。

 Nプラスはかんきつ果皮と乳製品に含まれる物質を組み合わせた果皮配合ヨーグルト。スギ花粉症などに対する抗アレルギー効果が確認されている。

 同センター長の菅原卓也教授は「医学部との共同研究でスギ花粉症による結膜炎症状が緩和されることが確認されている。食べやすいアイスバーなので、多く人たちに味わってもらいたい」と話している。

「産経WEST」のランキング