産経WEST

坂本弁護士同僚らが慰霊 遺体発見現場の新潟、富山

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


坂本弁護士同僚らが慰霊 遺体発見現場の新潟、富山

富山県魚津市で慰霊碑に黙とうする坂本堤弁護士の同僚だった弁護士ら=8日午後 富山県魚津市で慰霊碑に黙とうする坂本堤弁護士の同僚だった弁護士ら=8日午後

 平成元年にオウム真理教の幹部らに殺害された坂本堤弁護士=当時(33)=の同僚だった弁護士ら約20人が8日、坂本さんと妻都子さん=同(29)=の遺体がそれぞれ見つかった新潟県上越市と富山県魚津市を訪れ、慰霊碑などに献花した。

 同日午前、坂本さんが所属していた法律事務所の同僚らは上越市の山中で献花。午後には魚津市へ移動し、若手弁護士が代表して都子さんの慰霊碑に花束を手向け、全員で黙とうした。9日は長男の龍彦ちゃん=同(1)=が見つかった長野県大町市も訪れる。

 坂本さん一家は元年11月、横浜市の自宅で殺害され、7年9月に遺体が見つかった。慰霊は9月上旬に毎年実施しており、教祖松本智津夫元死刑囚=執行時(63)=ら13人の刑が執行されてから、初めてとなった。

 「坂本弁護士と家族を救う全国弁護士の会」事務局長の影山秀人弁護士は「死刑執行は報告したが、大きな区切りとは捉えていないと伝えた。この事件の意味を社会が忘れないために、今後も活動していく」と話した。

「産経WEST」のランキング