産経WEST

【虎のソナタ】「伝統の一戦」で日本を元気に 猛虎軍団張り切ってます

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【虎のソナタ】
「伝統の一戦」で日本を元気に 猛虎軍団張り切ってます

帰阪する大山。選手の移動をキャッチすべく、虎番記者も早朝から広島駅で張り込みです 帰阪する大山。選手の移動をキャッチすべく、虎番記者も早朝から広島駅で張り込みです

 キャップ阿部祐亮は予想外? といっちゃ失礼だが、世間サマがライフラインが混乱している間はマツダスタジアムで取材中。5、6日と強さとハツラツ野球を見せつけて広島のお株を奪った「猛虎軍団」にしきりに「相変わらず“あなどれないチーム”でしょう。この勢いをそのまま今度の巨人戦にも発揮して貰いたいですよ」という。

 「福留さんが元気なので(巨人の)菅野投手も攻略できると見ます。若い選手は威勢がいいし…ウチの若虎(小1の息子、遥斗くん)も『虎ソナにでると僕は元気が出るんだ』というんですョ。あ、これは関係ないか…」だって。いえいえ、遥斗くんのようにこのマカ不思議なサンスポ“迷物”コラムによってちびっ子サッカーで大活躍できるのなら、阪神の若手選手のことも遥斗くんのこともドンドン書きます。だから…すぐ油断して“馬脚”をあらわさないでネ。

 さて、広島をぎゃふん(チト遅いけど…)といわせて意気揚々ときょう8日から甲子園で巨人戦であります。昔から藤本監督がクビをかしげて「ウチのやつらは巨人戦の前後になんでや! というようなポロッとした試合をしよるから油断できんのや」と言っていたが、そんなの嫌だぜ。おっとっとっ…というのは。

続きを読む

「産経WEST」のランキング