産経WEST

全国先駆け、子供見守りの防犯カメラ設置…新潟女児殺害受け 愛知

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


全国先駆け、子供見守りの防犯カメラ設置…新潟女児殺害受け 愛知

 5月に発生した新潟市の小2女児殺害事件を受け、愛知県警春日井署などは7日、子供の犯罪被害を防ごうと、人通りや街灯が少ない通学路に防犯カメラを設置し、運用を始めた。春日井市内の小学校37校周辺にある、住民の見守り活動だけでは目の届きにくい路上に設置を進めていく。

 同署によると、6月に政府が策定した通学路の安全対策「登下校防犯プラン」に基づく、全国に先駆けた取り組み。全国の小学校通学路の緊急点検や、危険箇所への防犯カメラの設置推進などが盛り込まれている。

 春日井市では地元企業が防犯カメラ40台を寄贈。運用が始まった市立東高森台小では、8月に緊急点検を実施していた。防犯カメラは各地区の自治会や町内会が管理し、撮影した映像は記録媒体に常時録画される。

 運用開始式に出席した春日井署の中村隆則署長は「児童への声掛け事案が多発している。より安心して暮らせる地域づくりをしていきたい」と話した。

「産経WEST」のランキング