産経WEST

【名伯楽の挑戦(5)】岩谷産業陸上競技部を優勝に導く 広瀬永和さんの新たな目標「もう一度、世界と戦えるところまで」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【名伯楽の挑戦(5)】
岩谷産業陸上競技部を優勝に導く 広瀬永和さんの新たな目標「もう一度、世界と戦えるところまで」

「ぶれずに、やる」 

 --創部のときに平成31年全日本実業団対抗女子駅伝予選会突破、33年に本戦8強、35年に優勝という意欲的な目標を掲げていました。そこはいまもぶれていませんか

広瀬 ぶれずに。予定からいうと、今年は予選に出るだけでいい(笑い)。でも、やっぱり出るからには戦いたいし、いまの状態、戦力であれば、みんながけがなくやれば、そこそこいけるかなという手応えはあります。

 --一からつくりあげる夢のある活動です。マラソンでの活躍も念頭にありますね

広瀬 これから強くなっていく選手もいるし、そうでない選手もいるでしょう。本当にトップを目指す選手が出てくれば、もう一度、野口が金メダルを取ったような練習をやらせてあげたいなっていうのはあります。本当に世界と戦えるところまで(選手に)来てほしいな、させたいなっていうのがあるんですよ。(終わり)

創部したばかりの岩谷産業陸上部で駅伝やマラソンに挑む広瀬永和監督=大阪市中央区本町の岩谷産業本社 創部したばかりの岩谷産業陸上部で駅伝やマラソンに挑む広瀬永和監督=大阪市中央区本町の岩谷産業本社

プロフィル

 ひろせ・ひさかず 昭和40年7月16日生まれ、兵庫県出身。兵庫・西脇工高、立命大の長距離選手をへて、平成3年にワコールにコーチとして入社。11年に野口みずきとともにグローバリーへ移り、16年には野口がアテネ五輪女子マラソンで金メダルを獲得。17年にシスメックス入りし、28年5月の退任時は総監督。同年6月から岩谷産業の陸上競技部創部に携わり、監督を務める。

このニュースの写真

  • 岩谷産業陸上競技部を優勝に導く 広瀬永和さんの新たな目標「もう一度、世界と戦えるところまで」
  • 岩谷産業陸上競技部を優勝に導く 広瀬永和さんの新たな目標「もう一度、世界と戦えるところまで」
  • 岩谷産業陸上競技部を優勝に導く 広瀬永和さんの新たな目標「もう一度、世界と戦えるところまで」
  • 岩谷産業陸上競技部を優勝に導く 広瀬永和さんの新たな目標「もう一度、世界と戦えるところまで」
  • 岩谷産業陸上競技部を優勝に導く 広瀬永和さんの新たな目標「もう一度、世界と戦えるところまで」
  • 岩谷産業陸上競技部を優勝に導く 広瀬永和さんの新たな目標「もう一度、世界と戦えるところまで」
  • 岩谷産業陸上競技部を優勝に導く 広瀬永和さんの新たな目標「もう一度、世界と戦えるところまで」
  • 岩谷産業陸上競技部を優勝に導く 広瀬永和さんの新たな目標「もう一度、世界と戦えるところまで」

関連ニュース

「産経WEST」のランキング