産経WEST

【台風21号】関空連絡橋の通行は7日午前3時から 全日空、ジェットスター、スターフライヤー欠航続く

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【台風21号】
関空連絡橋の通行は7日午前3時から 全日空、ジェットスター、スターフライヤー欠航続く

 関西国際空港の一部再開を受け、航空各社は運航に向けた準備を急ぐ一方で、全面復旧には時間がかかるとみられ、状況を慎重に見極めている。一方で、大阪府警は6日、タンカーの衝突で破損した関西空港連絡橋の通行を、7日午前3時からバスやトラック、工事・空港関係車両などを対象に可能にすると明らかにした。

台風21号 タンカー「宝運丸」が衝突した関空連絡橋=5日午前10時4分、関西国際空港 (本社ヘリから、安元雄太撮影) 台風21号 タンカー「宝運丸」が衝突した関空連絡橋=5日午前10時4分、関西国際空港 (本社ヘリから、安元雄太撮影)

 損傷がなかった空港外に向かう3車線に中央分離帯を設置し、片側1車線を確保。マイカーやタクシー、レンタカーなどの一般車両は身体障害者などが乗る場合に限る。阪神高速道路や関西空港自動車道から連絡橋に入る場合は一般道を経由する必要があるが、連絡橋から各高速道路には乗り入れ可能。最高速度は時速40㌔に制限する。

 現在、主な航空会社の1日の関空発着路線は、日本航空が国際線16便、国内線12便、全日本空輸グループは国際線14便、国内線34便と貨物便をそれぞれ運航している。

 関西エアポートは6日、関西空港で7日に運航を再開する国内線は、格安航空会社の(LCC)ピーチ・アビエーション17便と日本航空2便と発表した。

 全日空はすでに9日までの欠航を決めており、「今はまだ事実確認の段階。空港の状況を見ながら進めていくことになる」としている。日本航空は、今後の本格的な運航再開の状況を見極めながら、担当者は「1日も早く安全運航できるようにしたい。空港内の設備、作業車両などさまざまな確認を進めていく」と話した。

【台風21号】報道陣に公開された関西国際空港のA滑走路には、打ち上げられた魚の死骸が=6日午後、関西国際空港(恵守乾撮影) 【台風21号】報道陣に公開された関西国際空港のA滑走路には、打ち上げられた魚の死骸が=6日午後、関西国際空港(恵守乾撮影)

 関空の運用制限は、近年利用者が増加している国内の新興航空会社、格安航空会社にも影響を与えている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 関空連絡橋の通行は7日午前3時から 全日空、ジェットスター、スターフライヤー欠航続く
  • 関空連絡橋の通行は7日午前3時から 全日空、ジェットスター、スターフライヤー欠航続く
  • 関空連絡橋の通行は7日午前3時から 全日空、ジェットスター、スターフライヤー欠航続く

「産経WEST」のランキング