産経WEST

カワウソ界のナンバー1に 姫路センの「チップ」など3頭、「カワウソゥ選挙」にエントリー

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


カワウソ界のナンバー1に 姫路センの「チップ」など3頭、「カワウソゥ選挙」にエントリー

姫センのホープとして上位進出の期待が高まるチップ(姫路セントラルパーク提供) 姫センのホープとして上位進出の期待が高まるチップ(姫路セントラルパーク提供)

 国内で人気ナンバーワンのカワウソを決める「第2回カワウソゥ選挙」に、初参加の姫路セントラルパーク(兵庫県姫路市豊富町神谷)から3頭のコツメカワウソがエントリーした。中でも「チップ」(オス、10歳)は、選挙公式ブックの表紙をいきなり飾るなど早くも大物ぶりを見せており、担当者は「この勢いで一気に頂点に駆け上がってほしい」と期待している。

 カワウソゥ選挙は、カワウソの生態や生息環境に関心を持ってもらおうと、サンシャイン水族館(東京)の運営会社の主催で昨年始まった。今回は同パークを含め全国の水族館、動物園など39施設から計83頭が立候補し、すでに激しい選挙戦を繰り広げている。

 チップの特技は占いだが、今年のサッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表の勝敗予想で、ベルギー戦の敗北以外はすべて予想を外すなど、大スランプに。しかし、先月発売の選挙公式ブックで表紙を飾るなど運気は回復傾向で、担当者は「不振をはねかえす活躍を」と胸を膨らませている。

続きを読む

このニュースの写真

  • カワウソ界のナンバー1に 姫路センの「チップ」など3頭、「カワウソゥ選挙」にエントリー

「産経WEST」のランキング