産経WEST

【台風21号】京都でも被害相次ぐ 嵐山・渡月橋の欄干、歩道側に倒壊 各地で15人けが

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【台風21号】
京都でも被害相次ぐ 嵐山・渡月橋の欄干、歩道側に倒壊 各地で15人けが

観光名所・嵐山の渡月橋では、下流側の欄干が長さ約80メートルにわたり倒壊。台風21号の強風のすさまじさを物語る=4日午後、京都市右京区 観光名所・嵐山の渡月橋では、下流側の欄干が長さ約80メートルにわたり倒壊。台風21号の強風のすさまじさを物語る=4日午後、京都市右京区

 4日に近畿地方を直撃した台風21号で、京都市や京都府南部では少なくとも計15人がけがをし、病院へ搬送された。

 午後2時20分ごろ、JR京都駅(京都市下京区)の中央改札口近くで、駅ビルの天井ガラスが一部落下した。強風の影響とみられ、下京署によると男女3人が軽傷。このほか同市内では3人が重軽傷を負った。

 同市右京区の観光名所・嵐山では、渡月橋の欄干が歩道側に倒壊するなどの被害があった。

 木津川市加茂町では午後1時半ごろ、住宅の小屋の屋根が飛び、住人の男性(47)の背中に当たった。男性は病院に搬送されたが軽傷。男性は隣人の男性と吹き飛ばされそうになっていた小屋を押さえていたという。

 八幡市によると、店の看板が男性(47)の頭に当たったり、女性(47)が風にあおられて転倒したりして計4人が救急搬送されたが、いずれも軽傷だった。久御山町では4人が病院に搬送された。同町によると、国道24号交差点と京滋バイパス上り線でそれぞれトラックが横転し、34歳と45歳の男性運転手がけがをした。路上で倒れた女性(71)と、外れたシャッターに当たった男性(43)も負傷。いずれも風が強まった午後に起きたという。

このニュースの写真

  • 京都でも被害相次ぐ 嵐山・渡月橋の欄干、歩道側に倒壊 各地で15人けが

「産経WEST」のランキング