産経WEST

鉄道の駅で航空機の搭乗手続き、派手な大阪ラッピング電車…台湾が観光に力を入れる理由 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


鉄道の駅で航空機の搭乗手続き、派手な大阪ラッピング電車…台湾が観光に力を入れる理由 

台湾当局者「経済発展にも影響」懸念

 こうした状況を打破するため、台湾は事業者だけではなく行政も観光アピールを強化している。

 台湾観光局は今年、「海湾旅行年」をテーマに、さまざまな海岸風景が楽しめる10カ所の離島のPRを展開。また、8月には日本と台湾の大学生を対象に、台湾内に32カ所ある日本と同じ漢字表記の鉄道駅をめぐるイベントを開催した。

 さらに、台湾最南端にある屏東(へいとう)県は、9月上旬に大阪市内のホテルで旅行関係者を集めた商談会を予定している。

 台湾の観光スポットといえば、中国歴代王朝の秘宝を収めた「故宮博物院」や「台北101」など台北市内にある施設が有名だが、台北以外の魅力を発信することでリピーターの確保を狙っている形だ。

台北市内にある台湾一高いビル「台北101」 台北市内にある台湾一高いビル「台北101」

 国家発展委員会の陳美伶・主任委員は日台間の観光客の格差に「台湾の消費が日本に流れているといえ、台湾経済の発展にも影響が出かねない」と指摘。桃園メトロの担当者は「日本の利用者確保は重要。ますます日本の観光客にとって便利な交通環境を整備していきたい」と“観光不均衡”の解消に意気込んでいる。

 

このニュースの写真

  • 鉄道の駅で航空機の搭乗手続き、派手な大阪ラッピング電車…台湾が観光に力を入れる理由 
  • 鉄道の駅で航空機の搭乗手続き、派手な大阪ラッピング電車…台湾が観光に力を入れる理由 
  • 鉄道の駅で航空機の搭乗手続き、派手な大阪ラッピング電車…台湾が観光に力を入れる理由 
  • 鉄道の駅で航空機の搭乗手続き、派手な大阪ラッピング電車…台湾が観光に力を入れる理由 
  • 鉄道の駅で航空機の搭乗手続き、派手な大阪ラッピング電車…台湾が観光に力を入れる理由 

「産経WEST」のランキング