産経WEST

【動画】台風21号、徳島県南部に上陸 25年ぶり「非常に強い台風」のまま上陸

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
台風21号、徳島県南部に上陸 25年ぶり「非常に強い台風」のまま上陸

 台風21号は4日正午ごろ、徳島県南部に上陸した。同日夕には日本海に抜けて北上する見通し。「非常に強い台風」の日本上陸は平成5年の台風13号以来、25年ぶり。北日本から西日本の広い範囲で猛烈な雨や風となる見通しで、気象庁は土砂災害や河川の氾濫、暴風、高波、高潮などに厳重な警戒を呼び掛けた。

台風21号の影響で大波が打ち寄せる漁港=4日午前、高知県安芸市(恵守乾撮影) 台風21号の影響で大波が打ち寄せる漁港=4日午前、高知県安芸市(恵守乾撮影)

 気象庁によると、高知県田野町では4日午前、1時間に92・0ミリの猛烈な雨を観測。同県の室戸岬では55・3メートルの瞬間風速を観測した。今後、台風は能登半島付近を進み、東北の日本海側沿岸を北上。5日朝には北海道沖に進み、温帯低気圧に変わるとみられる。徳島県南部には8月23日に台風?号が上陸したばかり。

▼【関連ニュース】鉄道・航空運休相次ぐ

 5日正午までの24時間予想雨量は東海500ミリ、近畿と関東甲信400ミリ、北陸250ミリ、北海道180ミリ、四国と東北150ミリ、中国100ミリ。四国や近畿のほか、東海では局地的に1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降る可能性がある。

 5日までに予想される最大風速(最大瞬間風速)は四国と近畿が45メートル(60メートル)、東海が35メートル(50メートル)、中国と北陸、東北が30メートル(45メートル)、北海道が28メートル(40メートル)、九州南部が23メートル(35メートル)、関東と伊豆諸島が22メートル(35メートル)、甲信が20メートル(35メートル)。

台風21号の予想進路(4日11時現在) 台風21号の予想進路(4日11時現在)

続きを読む

このニュースの写真

  • 台風21号、徳島県南部に上陸 25年ぶり「非常に強い台風」のまま上陸
  • 台風21号、徳島県南部に上陸 25年ぶり「非常に強い台風」のまま上陸
  • 台風21号、徳島県南部に上陸 25年ぶり「非常に強い台風」のまま上陸

関連トピックス

「産経WEST」のランキング