産経WEST

【名伯楽の挑戦(2)】野口みずき初マラソンでV「長い距離に適性がある」 岩谷産業・広瀬永和監督

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【名伯楽の挑戦(2)】
野口みずき初マラソンでV「長い距離に適性がある」 岩谷産業・広瀬永和監督

 2004年アテネ五輪の女子マラソン金メダリスト、野口みずきさんを20年近く指導した広瀬永和(ひさかず)さん(53)=岩谷産業陸上競技部監督=のインタビューは2回目。野口さんがどんな練習を積んで、マラソン金メダルを取るほどの一流ランナーに駆け上がったのかを聞いた。(聞き手 坂井朝彦)

女子マラソン五輪金メダリストの野口みずきさんを育てた広瀬永和さん。創部したばかりの岩谷産業陸上部でも駅伝やマラソンに挑む=大阪市中央区本町の岩谷産業本社 女子マラソン五輪金メダリストの野口みずきさんを育てた広瀬永和さん。創部したばかりの岩谷産業陸上部でも駅伝やマラソンに挑む=大阪市中央区本町の岩谷産業本社

ハーフの女王として頭角を現した野口

 --グローバリーに移籍後、野口みずきさんは平成11年に初めての犬山ハーフマラソンで優勝し、「ハーフの女王」として頭角を現しました

 広瀬 すぐに出られるレースがあまりなかったんです。野口はもともと、スピードよりも長い距離を走るのが得意な方だった。一度、ハーフを走ってみようかと。そのときの野口の走り方とか、どんどん突っ込んで走っていく走り。『この子は長い距離に適性があるな』っていうのを初めて感じましたね。私が一緒に走ってペースをつくったんですけど、5キロの通過がベスト、10キロもベストっていう中で、そこまでベストでいくと、どんどんどんどんスピードは落ちて後半のタイムは落ちていくはずなんですけど、そんなに落ちずに最後まで走った。それが1時間10分16秒でした。

 --野口さんにスピードの才能をあまり感じていなかったのに…

 広瀬 そういう速い動きができるような選手ではないってことなんです。ある程度のスピードを維持して走ることができる。スピードがないってわけではないんですけど、野口はそのスピードを維持する能力がすごい。

続きを読む

このニュースの写真

  • 野口みずき初マラソンでV「長い距離に適性がある」 岩谷産業・広瀬永和監督
  • 野口みずき初マラソンでV「長い距離に適性がある」 岩谷産業・広瀬永和監督
  • 野口みずき初マラソンでV「長い距離に適性がある」 岩谷産業・広瀬永和監督
  • 野口みずき初マラソンでV「長い距離に適性がある」 岩谷産業・広瀬永和監督
  • 野口みずき初マラソンでV「長い距離に適性がある」 岩谷産業・広瀬永和監督
  • 野口みずき初マラソンでV「長い距離に適性がある」 岩谷産業・広瀬永和監督
  • 野口みずき初マラソンでV「長い距離に適性がある」 岩谷産業・広瀬永和監督
  • 野口みずき初マラソンでV「長い距離に適性がある」 岩谷産業・広瀬永和監督

関連ニュース

「産経WEST」のランキング