産経WEST

JR北陸線で8歳女児電車にはねられる 意識あり 福井・越前

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


JR北陸線で8歳女児電車にはねられる 意識あり 福井・越前

 2日午後8時15分ごろ、福井県越前市吾妻町のJR北陸線の線路内で、近くに住む小学2年の女児(8)が福井発敦賀行きの普通電車(2両編成)にはねられた。全身を強く打ち、病院に搬送されたが意識はあり、命に別条はないとみられる。乗客乗員にけがはなかった。

 越前署によると、電車がJR武生駅を出た直後、運転士が線路内に人影を発見、警笛を鳴らし、ブレーキをかけたが間に合わなかった。当時、女児は1人でいた。乗員が「人と接触した」と110番した。線路脇には柵が設置されているという。署が詳しい状況を調べている。

「産経WEST」のランキング