産経WEST

ストーカー行為で元巡査懲戒 三重県警が処分、退職

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ストーカー行為で元巡査懲戒 三重県警が処分、退職

 三重県警が、元交際相手の20代女性を会員制交流サイト(SNS)で中傷するストーカー行為をしたとして、20代の男性元巡査を減給100分の10(3カ月)の懲戒処分としていたことが1日、県警への取材でわかった。8月9日付。元巡査は同日、依願退職した。

 県警は同日、ストーカー行為に使う目的でスマートフォン1台を盗んだとして、元巡査を窃盗容疑で書類送検した。

 県警監察課によると、元巡査は7月3~9日、自身のタブレット端末から女性を中傷する内容のメッセージを複数回送ったとして、県公安委員会からストーカー行為の禁止命令を受けていた。

 送検容疑は、6月下旬、同県紀宝町の体育施設で男性利用者のスマホを盗んだ疑い。「第三者を装って女性を中傷する目的で盗んだ」と容疑を認めている。元巡査は4月下旬から処分までの間、病気を理由に休暇を取得していた。

 また県警は8月23日付で、部下に暴力などのパワハラ行為をしたとして、40代男性巡査部長を本部長訓戒、50代男性警部補を本部長注意とした。

「産経WEST」のランキング