産経WEST

【プロ野球】阪神・メッセが二回に乱調 日米通算100勝は3試合連続でお預け

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
阪神・メッセが二回に乱調 日米通算100勝は3試合連続でお預け

【プロ野球阪神対ヤクルト】2回、ヤクルト・中村悠平の打球の行方を見つめる阪神、ランディ・メッセンジャー=兵庫県西宮市の甲子園球場(山田喜貴撮影) 【プロ野球阪神対ヤクルト】2回、ヤクルト・中村悠平の打球の行方を見つめる阪神、ランディ・メッセンジャー=兵庫県西宮市の甲子園球場(山田喜貴撮影)

 プロ野球・阪神は29日、甲子園球場で行われたヤクルト戦で2-4で敗れた。

 先発したメッセンジャーは制球が乱れた二回に泣いた。この回だけで3四球を与え、ヤクルトの中村に3点本塁打を浴びるなどした4失点が響き、7敗目。あと1勝に迫る日米通算100勝は3試合連続でお預けに。「4点を取られたこと以外はよかった」と振り返った。

 頼みの打撃陣は四回にナバーロの適時打などで2点を返すにとどまり、終盤の好機にもあと一本が出ない。これで借金は今季最多タイの「8」に膨らんだ。金本監督は「(甲子園で)誰だって勝ちたいし、打ちたい」と苦々しさを語った。

「産経WEST」のランキング