産経WEST

AI搭載!中国の教育ロボ…大商が200台寄贈 大阪市に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


AI搭載!中国の教育ロボ…大商が200台寄贈 大阪市に

大商から大阪市に寄贈された教育用ロボット「コーディーロッキー」=29日、大阪市役所 大商から大阪市に寄贈された教育用ロボット「コーディーロッキー」=29日、大阪市役所

 平成32年度から小学校で必修化されるプログラミング教育に活用してもらうおうと、大阪商工会議所は29日、人工知能(AI)を搭載した教育用ロボット200台を大阪市に寄贈した。

 中国の新興企業、メイクブロックの「コーディーロッキー」という製品で、パンダをモチーフにしたデザイン。センサーとAIで画像や音声を認識し、移動する。小学生でも簡単に取り組めるプログラムソフトを導入した。

 7月上旬に大商の幹部らが中国・深●(土へんに川)のメイクブロック本社を訪問した際、同社から50台を寄贈する提案があり、さらに150台を大商や賛同企業が購入した。大阪市教委はロボットを来年度以降、市立小学校で活用する方針で、大商は関西のロボット産業の人材育成に期待している。

このニュースの写真

  • AI搭載!中国の教育ロボ…大商が200台寄贈 大阪市に

「産経WEST」のランキング