産経WEST

【プロ野球】1軍再昇格の阪神・陽川がファインプレー 守備でピンチを救う

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
1軍再昇格の阪神・陽川がファインプレー 守備でピンチを救う

【プロ野球阪神対ヤクルト】五回、ヤクルトのウラディミール・バレンティンの邪飛を好捕する阪神・陽川尚将=甲子園球場(門井聡撮影) 【プロ野球阪神対ヤクルト】五回、ヤクルトのウラディミール・バレンティンの邪飛を好捕する阪神・陽川尚将=甲子園球場(門井聡撮影)

 2軍から戻ってきたばかりの阪神の陽川が、堅実な守備で存在感を示した。28日、本拠地・甲子園球場で行われたヤクルト戦。0-1の五回1死一、三塁のピンチ。ヤクルトの4番バレンティンが初球を打ち上げると、一塁側ファウルゾーンのフェンス際でグラブに収めた。次打者は三ゴロでこの回は無失点。中盤の追加点を防いだ。

 長期ロードを終え、約1カ月ぶりに帰ってきた甲子園。チームはロサリオ、中谷が2軍降格となり、陽川ら3選手を1軍に昇格させるなど野手を大幅に入れ替えた。

 その陽川は今月12日に右肘痛によって抹消されたが、2軍戦で5試合連続で打点を挙げて昇格を勝ち取った。シーズンも残り1カ月あまり。今後は彼らが果たすべき役割が大きくなっていく。

 チームは今季、甲子園の成績がふるわない。26日時点で、16勝25敗1分けと大きく負け越し。金本監督は「地元で、何とか甲子園で勝てるようにやっていく」と決意を示す。この日もなかなか打線が得点できない苦しい展開となったが、本拠地で白星を積み重ねていくために、日々のオーダーにも頭を悩ませることになりそうだ。(吉原知也)

「産経WEST」のランキング