産経WEST

【Jリーグ】C大阪、首位広島に力負け

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【Jリーグ】
C大阪、首位広島に力負け

【サッカーJ1C大阪対広島】前半、ゴールを決めた広島・稲垣祥(15)=25日、ヤンマースタジアム長居(甘利慈撮影) 【サッカーJ1C大阪対広島】前半、ゴールを決めた広島・稲垣祥(15)=25日、ヤンマースタジアム長居(甘利慈撮影)

 首位広島との勝ち点差を詰めておきたかったC大阪は零敗を喫し、連勝も2でストップした。尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督は「最後まであきらめなかったが、勝利に対する意欲をもっと見せないといけない」と悔しがった。

 前半に先攻して逃げ切った広島は、ボールを持った相手に複数人で圧力をかけ、ゴール前で体を張ってはね返した。C大阪が理想とする「堅守」のスタイルを目の前で見せつけられた格好だ。攻撃も11本のシュートを放ちながらゴールに結びつかず、エース杉本は「前線がチャンスを決めないと…」と自らに言い聞かせた。(吉原知也)

関連トピックス

「産経WEST」のランキング