産経WEST

【富田林脱走】京都府警も警戒強め捜索 宿泊施設にも注意喚起

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【富田林脱走】
京都府警も警戒強め捜索 宿泊施設にも注意喚起

樋田容疑者の手配書を宿泊施設の従業員(左)に見せ、注意を呼びかける京都府警の捜査員=24日、京都市中京区 樋田容疑者の手配書を宿泊施設の従業員(左)に見せ、注意を呼びかける京都府警の捜査員=24日、京都市中京区

 大阪府警富田林署から勾留中の容疑者が逃走した事件を受け、京都府警も警戒態勢を強め、捜索を続けている。京都市中京区の宿泊施設では24日、捜査員が手配書を従業員に見せながら注意を呼びかけた。

 指名手配されているのは樋田淳也容疑者(30)。京都府警は、逃走した12日夜から府内全25署に手配書を配布し、大阪府に隣接した京都府南部で重点的に警ら活動を実施。また、駅の改札付近での監視活動のほか、潜伏できそうなインターネットカフェや民泊への聞き込み、空き家や廃屋に出入りする不審者の捜索も行っている。

 この日は、中京区内の宿泊施設で、捜査員がこれまでに容疑者に似た利用客がいなかったかを従業員に確認。「変装するなど、報道されている顔から変わっている可能性がある」などと説明し、少しでも似ている人物を発見した場合は通報するよう要請していた。

 今後は宿泊施設の一斉捜索も進める。

「産経WEST」のランキング