産経WEST

【プロ野球】阪神秋山、リーグワースト10敗目「自分の役割果たせなかった」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
阪神秋山、リーグワースト10敗目「自分の役割果たせなかった」

不振に苦しむ阪神の秋山=24日、東京ドーム(村本聡撮影) 不振に苦しむ阪神の秋山=24日、東京ドーム(村本聡撮影)

 阪神の秋山が早くも10敗目を喫した。5回を2失点でしのいだが、「点の取られ方が良くない」と香田投手コーチ。制球力で勝負するタイプの右腕が四球で崩れた。

 二回は岡本を四球で歩かせたのをきっかけに、8番山本に押し出し四球を与えて先制点を献上。球審の判定が厳しかった面もあるが、5回で111球も要するのは本来の姿には程遠い。「球数が多くなって短いイニングでの降板になり、自分の役割を果たせなかった」と力なく振り返った。

 6月7日を最後に約2カ月半も白星から遠ざかっている。この日のように下位打線に対して優位に立てていないのは、長らく勝っていない不安もあるのだろう。昨季はチームトップの12勝を挙げた右腕が、リーグワーストの10敗目。チームが借金生活に苦しむ一因でもある。’(丸山和郎)

「産経WEST」のランキング