産経WEST

【将棋】里見女流四冠の快調な指し手に対し長考続く藤井七段 ヒューリック杯棋聖戦予選

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【将棋】
里見女流四冠の快調な指し手に対し長考続く藤井七段 ヒューリック杯棋聖戦予選

藤井聡太七段と里見香奈女流四冠の対局が始まる=24日午前10時、大阪市福島区の関西将棋会館(前川純一郎撮影) 藤井聡太七段と里見香奈女流四冠の対局が始まる=24日午前10時、大阪市福島区の関西将棋会館(前川純一郎撮影)

 大阪市福島区の関西将棋会館で24日午前10時に始まった、将棋の注目の一戦「第90期ヒューリック杯棋聖戦」(産経新聞社主催)の1次予選2回戦、藤井聡太七段(16)-里見香奈女流四冠(26)戦は、先手の里見女流四冠の得意の中飛車に対し、藤井七段が長考を重ねている。

 25手目までお互いにノータイムで指し続けた。しかし、里見女流四冠が得意の中飛車で理想的な駒組みを進める中、藤井七段が長考を重ねる局面が相次いだ。藤井七段は28手目約4分、30手目約7分、33手目約5分、36手目には10分超、40手目は20分近く考えた。

▼戦型は里見女流四冠のゴキゲン中飛車

 持ち時間は各1時間。40手目までで里見女流四冠が50分近く残しているのに対し、藤井七段は12分。好調なときは序盤はあまり時間は使わない藤井七段が苦戦しているようだ。

 昼過ぎには終局する見込み。勝者は3回戦で村田顕弘六段(32)と対戦する。

このニュースの写真

  • 里見女流四冠の快調な指し手に対し長考続く藤井七段 ヒューリック杯棋聖戦予選

「産経WEST」のランキング