産経WEST

大阪で住宅火災相次ぐ 2人死傷、1人不明

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪で住宅火災相次ぐ 2人死傷、1人不明

 大阪府の豊中市と島本町で22日夕から23日未明にかけて住宅火災が相次ぎ、高齢夫婦とみられる2人が死傷、75歳女性が行方不明となった。

 豊中南署によると、23日午前0時5分ごろ、豊中市北条町の住宅から煙が見えると近所の男性から119番があった。木造2階建てが全焼し、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかったほか、住人とみられる南禎次さん(82)がやけどを負った。南さんの命に別条はない。

 住宅には高齢夫婦が住んでいるとの情報があり、同署は死亡したのは南さんの妻の可能性があるとみて、身元の確認を進めている。

 22日午後6時5分ごろにも、島本町高浜の佐藤澄子さん(75)方から煙が出ていると119番があった。佐藤さんと連絡が取れておらず、高槻署が行方を捜している。同居の40代の息子2人は外出しており、無事だった。

「産経WEST」のランキング