産経WEST

大阪駅近くに900戸規模の高層マンション 積水ハウスなど

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪駅近くに900戸規模の高層マンション 積水ハウスなど

積水ハウスなどがJR大阪駅近くに建設する高層マンションの完成イメージ 積水ハウスなどがJR大阪駅近くに建設する高層マンションの完成イメージ

 積水ハウスなどは22日、JR大阪駅(大阪市北区)近くに900戸規模の高層マンションを建設すると発表した。大阪駅の徒歩圏では最大規模になるという。旧ホテルプラザなどの跡地を活用、約1万平方メートルの敷地内に緑地を整備し、商業施設も誘致する。

 マンションは高さが約178メートルで、地上51階、地下1階を予定し、総戸数は871戸、価格は3千万円台から2億円台を見込む。2022年1月の完成を目指す。三菱地所レジデンス、東急不動産なども開発に参加する。

 大阪駅北側は商業施設の開発が進み、新駅の構想もあることから、周辺ではホテルや住宅の建設が続いている。

「産経WEST」のランキング