産経WEST

シャープ、キャニスター型掃除機新製品発売 世界最軽量も維持

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


シャープ、キャニスター型掃除機新製品発売 世界最軽量も維持

フロアマットなどの小さな段差を簡単に乗り越えるシャープのキャニスター型掃除機新製品=大阪市北区 フロアマットなどの小さな段差を簡単に乗り越えるシャープのキャニスター型掃除機新製品=大阪市北区

 シャープは22日、軽量掃除機「ラクティブ エア」シリーズから、新型モーターで吸引力を2割向上させたキャニスター型2機種を9月13日に発売すると発表した。持ち運びやすいコードレスタイプで、重さは2・9キロで従来品と同じ世界最軽量を維持している。

 シャープは、女性の社会進出などを背景に、空き時間に手軽に掃除をするニーズがあると分析。新製品では、吸い込みヘッドの構造を改良し、フロアマットなど小さな段差を簡単に乗り越えるようにした。また、パイプ部分が自立するようにしたため、掃除を中断しても体をかがめて取っ手を拾い上げる必要がなくなった。

 市場価格は消費税抜きで7万円前後、バッテリーなどを追加したプレミアムパッケージは同8万円前後。従来品に比べ1万円ほど価格を抑え、月産5千台を目指している。シャープは同シリーズを平成28年12月から展開して、掃除機の国内シェアが倍増したといい、担当者は「新製品でさらに拡大させていきたい」と話した。

「産経WEST」のランキング